Menu

My Works
- TTL Pong
- Simple AVR DDS
- DSP プリセットラジオ
- 電動式 CVCC 電源装置
- OLED MP3 プレーヤ
- 電子メトロノーム
- 簡易 SD ロガー
- etc.

Report
- MIDI のハードウェア
- aitendo DSPラジオ一覧表
- etc.

Parts Collection
- Logic ICs
- Calculator LSIs
- etc.

Blog

Recent Updates

17/08/03
- Logic IC Collection

17/06/17
- Logic IC Collection

17/04/05
- Logic IC Collection
- MSM100
- MSL1200

17/03/23
- Logic IC Collection
- 英国郵便局規格TTL

16/09/23
- Logic IC Collection
- 沖電気 MSM500 シリーズ

16/08/21
- Logic IC Collection

16/08/03
- Calculator LSIs

16/04/03
- Logic IC Collection
- Calculator LSIs

16/03/16
- Logic IC Collection
- USSR IC Logo

16/03/13
- MAX232のチャージポンプ

16/01/22
- Simple AVR DDS

16/01/19
- 中国規格ロジック IC


aitendo の DSP ラジオの比較表

最終更新: 2015/01/08


最近、aitendo で DSP のラジオモジュール基板や ラジオ IC の扱いが増えてきました。しかしながら、ウェブページの情報はあまりあてになりません。

それぞれの IC の性能や特徴について、いちいちデータシートを比較するのが面倒なので、このページで一覧表にしてみました。

 IC 選択の一助になれば幸いです。

DSP モジュール

中央に DSP ラジオ IC が実装された小型のモジュール基板です。

もともとは IC の評価用に設計されたものでしょうか。

クリスタルやキャパシタ等の周辺部品が基板上に実装され、電源やコントロール端子が大きなピッチで引き出されています。

ちゃんとしたデータシートが手に入れば簡単に使えるので、趣味の製作に最適です。

最終更新日現在、以下の製品が入手可能です。

 

☆ aitendo の製品紹介ページの説明と異なる項目については、データシートの記述内容を優先して記述しています。

製品名 外形[8] メーカ 価格[円] FM
[10]
MW
(AM)
SW LW TV
[9]
動作電圧[V] インタフェース FM 感度(typ.)
[uV EMF][5]
MW感度(typ.)
[uV EMF]
SW Band
[MHz]
備考
M-4831B30 C Silicon Labs ¥450 2.0-3.6 ダイヤル 2.2uV 30uV
MCM4831 C Silicon Labs ¥650 2.0-3.6 ダイヤル 2.2uV 30uV
FM-TEA5767-M A NXP ¥680 2.5-5.0 I2C / SPI 2.0uV [6]
AR1019-M A AIROHA ¥350 2.2-3.6 2-wire 1.8uV  
RDA5820-M A RDA Micro ¥580 2.7-3.6[1] 2-wire 1.5uV トランシーバ
[7]
RDA5830-M A RDA Micro ¥480 1.8-3.6[1] I2C 1.6uV 35uV [7] 
Si4730-M A Silicon Labs ¥680 2.7-3.6[1] I2C 2.2uV 25uV  
SP3777-M A Si-power ¥350 2.4-4.2 I2C 2.0uV
RDA5807-M A RDA Micro ¥390 1.8-3.6 I2C[2] / SPI 1.5uV [7]
BK1088-102BC-1.5V A BEKEN ¥450 2.4-3.6[1] I2C[2] 1.7uV 20uV 2.3-21.85 [3] 製作例
DSP-444 B DISIPUR ¥480 2.0-4.5 ダイヤル 1.8uV 31uV 4.75-22.45 [4] 製作例
DSP-443 B DISIPUR ¥480 2.0-4.5 ダイヤル 1.8uV 31uV 4.75-22.45 [4]
M6952 C DISIPUR ¥680 2.0-4.5 ダイヤル ? ?  
AKIT-M6952S C DISIPUR ¥500 2.0-4.5 ダイヤル ? ?  
DIP6959 C DISIPUR ¥450 2.0-4.5 ダイヤル ? ? 3.2-21.9
AKIT-M6959S C DISIPUR ¥700 2.0-4.5 ダイヤル ? ? 3.2-21.9
M6959 C DISIPUR ¥950 2.0-4.5 ダイヤル ? ? 3.2-21.9 製作例
DIP6955 C DISIPUR ¥450 2.0-4.5 I2C 2.2uV (82dBuV
=13mV)
3.2-21.9  
M6955 C DISIPUR ¥950 2.0-4.5 I2C 2.2uV (82dBuV
=13mV)
3.2-21.9  
M6951 C DISIPUR ¥750 2.0-4.5 I2C 2.2uV (82dBuV
=13mV)
 
P-EN803-WC254 C ? ¥180 2.0-3.6 キー 2.3uV モノラル

脚注
[1] モジュール内で VD,VA,VIO を接続しているため
[2] 標準的な I2C インタフェースではない
[3] webページの「モジュール回路図」は微妙に現物と異なる
[4] 搭載ICは
DSP6919 と思われる。444 と 443 の違いは外形で、DSP-444 の方が小型
[5] マッチングなし条件
[6] 80MHz以下の受信に難ありというレポートがある
[7] I2S は使用不可(端子が出ていない)
[8] A: 2mm ピッチ、10 ピン (102BC パッケージ) / B: ポリバリコン内蔵型 / C: 2.54mm ピッチ、ピンヘッダ取り付け型
[9] FM TV Band : 174-222 MHz
[10] FM ステレオ非対応


 

上表で「タイプ」の欄には、脚注 [8] に示したようにモジュール外形を類型化して表示しました。

ほとんどのモジュール上で デジタル電源、アナログ電源、IO 電源が 1 つに接続されています。データシートによると、いくつかの IC では IO 電源の最大絶対定格が 5V よりも低くなっているので、動作電圧には注意が必要です。また、一部の IC には I2S デジタルオーディオ出力機能がありますが、モジュール内でピンが外部に取り出されていないので、I2S は改造なしでは使用できないことになります。

[13/01/16] インタフェースについて、「2-wire」と「I2C」は基本的には同じインタフェースですが、「2-wire」表記のものは一般的な I2C デバイス(EEPROM 24xx など)とは異なるプロトコルで、I2C バスには接続できません。

BK1088 の I2C は先頭バイトが ID を示し、2 バイト目がアドレスを示すという変則的なプロトコルです。マイコンによっては、ハードウェアの I2C アクセスが対応できない場合があります。

単体 IC

最終更新日現在、以下の IC が入手可能です。aitendo の製品紹介ページの説明と異なる項目はデータシートの記述内容を転載しています。

製品名 メーカ 価格[円] FM
[5]
MW
(AM)
SW LW TV
[4]
動作電圧[V] インタフェース[6] パッケージ ピッチ[mm] FM 感度(typ.)
[uV EMF]
MW感度(typ.)
[uV EMF]
SW Band
[MHz]
備考
RDA7088 RDA Micro ¥100         1.8-3.6 キー SOP-16 1.27mm 1.6uV
Si4825 Silicon Labs ¥200     2.0-3.6 ダイヤル SOP-16 1.27mm - 30uV 2.3-28.5 モノラル
RTC6215 RichWave ¥100 2.0-3.6 キー SOP-16 1.27mm 1.6uV  
KT0915 KTMicro ¥250 2.2-3.6 I2C / ダイヤル / キー SSOP-16L 0.635mm 1.6uV 16uV 1.6-32.0  
KT0913 KTMicro ¥180 2.1-3.6 I2C / ダイヤル / キー SSOP-16L 0.635mm 1.6uV 16uV  
KT0923 KTMicro ¥180 2.1-3.6 I2C SSOP-20L 0.65mm 1.6uV 16uV Line-in x2
KT0922M KTMicro ¥180 2.2-3.6 ダイヤル SSOP-16L 0.635mm 1.6uV 16uV [3]
KT0922 KTMicro ¥180 2.2-3.6 ダイヤル SSOP-20L 0.65mm 1.6uV 16uV [3]Line-in
DSP6959 DISIPUR ¥350 2.0-4.5 ダイヤル TSSOP-28 0.65mm 1.8uV 3.2-21.9 Line-in
DSP6952 DISIPUR ¥350 2.0-4.5 ダイヤル TSSOP-28 0.65mm 2.3uV Line-in
DSP6955 DISIPUR ¥350 2.0-4.5 I2C TSSOP-28 0.65mm 2.3uV 3.2-21.9 Line-in
DSP6951 DISIPUR ¥350 2.0-4.5 I2C TSSOP-28 0.65mm 2.3uV Line-in
BK1079 BEKEN ¥90 2.0-3.6 キー SOP-10 1.0mm 2.3uV モノラル[1]
Si4831 Silicon Labs ¥250 2.0-3.6 ダイヤル SSOP-24 0.635mm 2.2uV 30uV  
EN803 ? ¥90 2.0-3.6 キー SSOP-10 1.0mm 2.3uV [1] 製作例
DSP6919 DISIPUR ¥250 2.0-4.5 ダイヤル TSSOP-28 0.65mm 1.8uV 31uV 4.75-22.45  
KT0911 KTMicro ¥300 2.2-3.6 ダイヤル / キー SSOP-16L 0.635mm 1.6uV 16uV [3]
AR1015 AIROHA ¥100 2.2-3.6 2-wire* MSOP-10 0.5mm 1.8uV  
AR1025 AIROHA ¥100 2.2-3.6 2-wire* MSOP-10 0.5mm 1.8uV
AR1019 AIROHA ¥90 2.2-3.6 2-wire MSOP-10 0.5mm 1.8uV  
RDA5807FP RDA Micro ¥100 2.7-3.3 2-wire SOP-16 1.27mm 1.5uV [2]
Si4703 Silicon Labs ¥250 2.7-5.5 2-wire / 3-wire QFN-20 0.4mm 2.5uV  

脚注
[1] EN803 と BK1079 は互換品
[2] I2S デジタルオーディオ出力つき
[3] 外付け EEPROM で configure する
[4] FM TV Band : 174-222MHz
[5] △:FM ステレオ非対応
[6] *マーク: レジスタ仕様不明(検索した限り未確認)

EN803 / BK1079 はピンピッチ 1mm と実装が容易であり、発振器内蔵で非常に安価なので、スピーカ組み込みなどのスタンドアローンなラジオを作るにはおもしろそうな IC です。ちなみにEN803 について、web ページの説明では ピッチ 0.5mm となっていますが、店舗ではピッチ 1.0mm のものが 2個1組 ¥180 で売っていました。

なぜか中国の IC メーカはデータシートを web ページに置いていないことが多いのですが、技術系掲示板でサポートを行っていたり、ポータルサイトに技術資料を載せていたりする例があります。それらの情報は google 検索では見つからないことも多いので、baidu 等中国語検索サイトで検索すると新たな発見があるかも?

[13/12/21] 中国製 IC にありがちなことですが、シリアル通信でコントロールするIC のうち、一部レジスタ仕様が非公開の IC がありますので、表に追記しました。

[13/03/03] インタフェースについて、「2-wire」と「I2C」は基本的には同じインタフェースですが、「2-wire」表記のものは一般的な I2C デバイス(EEPROM 24xx など)とは異なるプロトコルなので注意が必要です。

[13/03/03] PDF によると DSPxxxx = AKCxxxx 型番のようです。型番が PDF で不自然に隠されていたりするのは、Confidential の兼ね合いでしょう。


(おことわり) 本ページの製作者は aitendo とは無関係であり、内容の正確性については保障しません。