Menu

My Works
- TTL Pong
- Simple AVR DDS
- DSP プリセットラジオ
- 電動式 CVCC 電源装置
- OLED MP3 プレーヤ
- 電子メトロノーム
- 簡易 SD ロガー
- etc.

Report
- MIDI のハードウェア
- aitendo DSPラジオ一覧表
- etc.

Parts Collection
- Logic ICs
- Calculator LSIs
- etc.

Blog

Recent Updates

17/08/03
- Logic IC Collection

17/06/17
- Logic IC Collection

17/04/05
- Logic IC Collection
- MSM100
- MSL1200

17/03/23
- Logic IC Collection
- 英国郵便局規格TTL

16/09/23
- Logic IC Collection
- 沖電気 MSM500 シリーズ

16/08/21
- Logic IC Collection

16/08/03
- Calculator LSIs

16/04/03
- Logic IC Collection
- Calculator LSIs

16/03/16
- Logic IC Collection
- USSR IC Logo

16/03/13
- MAX232のチャージポンプ

16/01/22
- Simple AVR DDS

16/01/19
- 中国規格ロジック IC


MAX232 のチャージポンプ

初版公開:2016/02/28
最終更新: 2016/03/13

MAX232 は ±10V を生成する正負電源用のチャージポンプを持ちます。データシートに特性の規定がないので、実測値を計測してみました。電流が取れれば OPAMP 用の電源として使用できそうですが…。


チャージポンプ部分の等価回路図

MAX232I / SP232A チャージポンプ出力波形 (Vin = 5.0V)

コンベンショナルな MAX232 (TI製) と 外付け C が 0.1uF となった SP232A (Sipex) を例にします。波形は AC カップリング、左側が MAX232、右側が SP232 です。


測定回路図

IC の比較

MAX232 と比較すると SP232A はチャージポンプ周波数が高く設定されており、キャパシタの推奨値は 0.1uF となっています。また、MAX232 は 4V 以下でチャージポンプの発振が止まってしまいますが、 SP232A では 3V 程度まで動作します。

Sipex のデータシートに記述がありませんが、SP232A は ± 6.5V の安定化チャージポンプ回路になっているようです。これは Exar の SP232A データシートに記述がありますが、以下の特性を見る限り Sipex 版でも同様のようです。

両 IC を比較すると、SP232A は周波数が高い分リプルが小さくなっていますが、出力電流も少なくなっています。

出力波形

出力開放
MAX232: (Vout(+) = 9.05 V , Vout(-) = -8.62 V , Iout = 0mA)
SP232: (Vout(+) = 6.58 V , Vout(-) = -7.06 V , Iout = 0mA)

出力 4k7 (V+-V-間)
MAX232: (Vout(+) = 8.28 V, Vout(-) = -7.16 V , Iout(+) = |Iout(-)| = 3.28 mA)
SP232: (Vout(+) = 6.57 V, Vout(-) = -7.05 V , Iout(+) = |Iout(-)| = 2.90 mA)

出力 1k0 (V+-V-間)
MAX232:(Vout(+) = 7.26 V, Vout(-) = -4.57 V , Iout(+) = |Iout(-)| = 11.3 mA)
SP232:(Vout(+) = 4.28 V, Vout(-) = -3.14 V , Iout(+) = |Iout(-)| = 7.4 mA)

出力 4k7 (V+-G間) (Vout(+) = 8.77 V, Vout(-) = -8.42 V , Iout(+) = 1.87 mA, Iout(-) = 0 mA)

出力 4k7 (G-V-間) (Vout(+) = 8.82 V, Vout(-) = -7.93 V , Iout(+) = 0 mA, Iout(-) = -1.69mA)

出力 1k0 (V+-G間) (Vout(+) = 8.13 V, Vout(-) = -7.96 V , Iout(+) = 8.13 mA, Iout(-) = 0 mA)

出力 1k0 (G-V-間) (Vout(+) = 8.64 V, Vout(-) = -6.48 V , Iout(+) = 0 mA, Iout(-) = 6.48 mA)

出力 470 (V+-V-間) (Vout(+) = 6.64 V, Vout(-) = -2.41 V , Iout(+) = |Iout(-)| = 19.2 mA)
200mV/div