Menu

My Works
- 太陽電池式回路テスタ
- TTL Pong
- Simple AVR DDS
- DSP プリセットラジオ
- 電動式 CVCC 電源装置
- OLED MP3 プレーヤ
- 電子メトロノーム
- 簡易 SD ロガー
- etc.

Report
- MIDI のハードウェア
- aitendo DSPラジオ一覧表
- etc.

Parts Collection
- Logic IC
- Calculator LSI
- CMOS Melody IC
- etc.

Blog

Recent Updates

随時更新
- Logic IC Collection

19/08/18
- CMOS Melody IC

19/02/21
- 太陽電池式回路テスタ


SVM7570 Series (Seiko EPSON)

初版公開:2019/04/13
最終更新: 2019/08/03

_


SVM7570 シリーズはシリーズで最も高性能な IC で、最大 8 曲までのメロディを演奏することができます。3 和音の Wave Table 合成器と 1 つのノイズ発生器を持ち、高音質なメロディを合成します。同社の分類も旧来品が「メロディ IC」、SVM7570 シリーズが「ミュージックジェネレータ IC」と明確に区別が分かれていました。 ROM 容量も大きくワンチップに数分間の音楽が入っています。

電源電圧は品種によって異なり、スピーカアンプ用外部トランジスタのドライバ回路も入っています。サンプリング周波数は約 10kHz のようです。

回路図

回路図 PDF


(左側が SVM7571 回路)

サンプル音源

英文データシートの曲名はいいかげんなので、こちらで調べた曲名を併記しています。

型番 電源
曲目 備考
SVM7571C5N +5V Etude (Chopin op.10-3)
Menuetto (Boccherini G275)
Symphony (Mozart #40)
For Elise (Beethoven)
The Entertainer (S. Joplin)
Mary Had a Little Lamb
クラシック曲 6 曲、電話の保留音を想定した選曲のようです。
SVM7571C6H +5V Happy Birthday
Mickey Mouse March
It's a Small World
The Other Day I Met a Bear
おもちゃのチャチャチャ
こんなこいるかな
Brahms' Lullaby
Rudolph the Red-Nosed Reindeer

SVM7571C6J +5V Twinkle Twinkle Little Star
Old McDonald Had a Farm
The Other Day I Met a Bear
London Bridge is Falling Down
Mary Had a Little Lamb
Rock-a-Bye Baby
Brahms' Lullaby
We Wish You a Merry Christmas

SVM7571C6K +5V アンパンマンのマーチ (三木たかし)
Baroque Hoedown (Perrey & Kingsley)
お正月 (瀧廉太郎)
うれしいひなまつり (河村直則)
鯉のぼり (弘田龍太郎)
旅愁 (John P. Ordway)
雪やこんこん (瀧廉太郎)
Jingle Bells
このマスクはおもちゃとかカレンダを想定した選曲のようです。
この「鯉のぼり」はマイナーな方の曲です。
SVM7571C6G
(S1V75701C06G1)
+5V
Runner(爆風スランプ)
守ってあげたい(松任谷由実)
オリビアを聴きながら(杏里)
SEPTEMBER(竹内まりや)
土曜日の恋人(山下達郎)
秋の気配(オフコース)
サーフ天国、スキー天国(松任谷由実)
色・ホワイトブレンド(中山美穂)
Late 1980s の J-POP がワンコーラス格納されています。